FC2ブログ

陣痛室へ・・・(記事、長いです)

    20日の夜10時、安城更生病院の救急外来に到着zoomzoom006
    向かう車中でも私はのんきにおしゃべりしてました。
    「帰りにサークルKのソフトクリーム食べてかえろーよー!」
    なーんて。

    
    受付に到着して名前告げると、係のおじさんが心配そうに
    「お話は伺ってます!入院ですよねっ」と。
    私、まったくそんな気なかったので
    「イエ、帰ると思います~jumee☆faceA225R
    は・・・という顔をしたおじさんは
    「車椅子、使いますか?」なんて言ってくれましたが
    「イエ、エレベーターで行けますぅ走る


    普通、破水したら動けないくらい痛くなってるらしいから、
    やっぱり破水じゃなかったと言うことだろうかしら?


    産婦人科の病棟に着くと、夜勤の助産師さんが待ち構えてて
    そのまま診察台へ検査着


    「ちょっと見てみますね」
    えっ、アナタが!?先生は!?
    先生は、夜間だしそもそも休診日だから診療しないのね。


    内診は、思ったほど痛くはなかったです薔薇
    色々な方のブログに、臨月の内診は超痛いと書かれていたので
    どんだけ痛いんだろう、と心配していたものです・・・。


    「・・・あ~、出血してるからもう、破水かどうかわかんないわ~」
    と、冷めた助産師さん・・・。
    なら、なんで来いと言ったんじゃ?


    次に、一緒に来た母と妹ともども、陣痛室へ通されます。
    なぜか母はニッコニコで入ってきました。
    お産が進んでると思ったらしいですが、私自身、なんの変化もなし。
    

    部屋には4つのベッドがありカーテンで仕切られてますさとと-ベッド
    その時は私だけでした。


    とりあえず、モニター(NST)つけられて1時間放置。
    モニターからの信号が数値になって現れてるんだけど、
    その数字の意味の説明もなく、3人で推測することに顔2


    「ねえ、上の数字、赤ちゃんの心拍っぽくない?」
    「え~、170とか行く時あるよ?高くない?」
    「110まで下がったよ、危なくない?」


    「下のグラフ、山になるときは子宮収縮してんのかな。」
    「marinちゃん、なんか感じるぅ?」
    「・・・ん~???そういえば、痛いような・・・やっぱ痛くない」
    「あっ!山が来たよ!」
    「5分おきくらいだねぇ・・・。・・・暇だねぇ・・・」
    「おにぎり食べる?」


    「・・・あ、痛いような気がする」
    「山になってきたもん!やっぱ、山と痛みは関係あるんだ。」
    「陣痛ってこと?」


    そんなこんなで1時間経過。
    さて、痛みもないので帰してもらえるかしら~グー!


    「陣痛、周期的に来てるんだけど、感じます?」
    と、冷徹助産師。
    「いいえ、ほとんど何も感じませんけど・・・」
    「今夜入院して、明日の朝、先生に診察してもらって
    それから帰りましょうか?どうする?」


    え~、痛くもないのに、1人でここに入院するなんて、
    つまらんし寂しいし、売店とかもう閉まってるから
    飲み物も買えんし・・・。


    「なんともないなら帰りたいんですけど・・・」
    そこへ母がすかさず
    「何言ってんの!今日は入院しなさい!」と・・・。
    剣幕に押されて、あえなく撃沈・・・。


    母と妹が帰り、暗いスタッフルームで入院手続きをしたのが
    午後11時過ぎでしたこうもり

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三河のmarinちゃん

Author:三河のmarinちゃん
愛知県岡崎市出身。

嵐大好き、1児の母です。

23年4月、認可保育園に
入れず無認可保育園を使い
なんとか仕事してます。

最近の記事
最近のコメント
♪Link♪
翔大 大きくなったかな?
カテゴリー
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Wedding Anniversary

カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ