FC2ブログ

後期母親学級&立会学級

    昨日の13時~15時に、母親学級&立会学級がありました
    品川区の両親学級は、体調と曜日の関係で行けなかったので
    これが初めて


    うちを含めて5組で、うち以外は旦那さんが一緒でした。
    私、旦那さんに立ち会ってもらうくらいなら、1人で産みたいと
    思っているので、少し意外でした~


    たしかに、子供の誕生という感動の瞬間を夫婦で
    味わいたいという気持ちは、よくわかるんだけど
    自分の極限の姿を旦那氏に見られたくないという気持ちが
    私は大きいのです…


    自分がどんな姿になり、どんな暴言を吐くかもわからないし~。
    私はそれを忘れちゃっても、立ち会った人は覚えてたりすると
    なんとなくやだな~と。
    妹なら、ま、い~か、ってことで、妹が立ち会います


    講義(と呼べないラフなものだけど)は、若い助産師さんがやってくれて
    事前にもらってる『おかあさんのてびき』を基に話したり
    ビデオ観たり…


    出産のだいたいのことは、頭にインプット済みだったけど
    会陰切開の解説図が出たときは、さすがにショックで
    思わずうめき声を出してしまいました…


    だって~、てっきりメスでさくっと切るかと思ってたのに
    ハサミでパチンって切るのね
    しかも、その絵だとお医者さんか助産師さんの手が
    丸ごと体の内部に入ってて、その部分を手で引っ張ってたから…。


    うーん。なるべく、切開したくないよ~


    ショックといえば、もう一つ。
    最後に、病棟見学をさせてもらって、運良く空いてる病室を
    見せてもらったり、食堂や浴室の案内がありました


    新生児室をガラス越しに眺めて、実際の新生児を見た時
    「わ~、こんなにちっちゃいんだ~。これなら頑張って産めそう
    と、少し安心しました。


    あいにく、昨日は陣痛室も分娩室も満員御礼で
    中が見れないとのことでしたが…。
    通常は見せてもらえるようですが、昨日は扉の外から眺めるだけ。


    そのとき事件発生。
    ナースステーションが一気に空っぽになりました


    1件は、緊急搬送だそうで、担架とかいろんな機械が
    慌てて持ち出されていきました。
    地域の緊急受け入れ病院みたいなことやってる病院だから
    重傷の妊婦さんなどを受け入れてて、そんなこともあるのだとか…。


    もう1件は、分娩室から緊急オペ室に妊婦さんが運ばれて行きました。
    立っていた目の前の扉がいきなり開いて、ドクターが
    「道、あけてください!!」 って担架押しながら
    叫んで走り去って行きましたよ


    妊婦さんは、顔中に赤い発疹ができてて、酸素ボンベつけて
    ほぼ意識がなかったようです


    係だった助産師さんが
    「…今日はタイミングが悪かったですね…。でも、うちの病院なら
    ああいうことがあっても、すぐに対応できるってことですから…
    と、言っていました。


    出産への安心と不安が高まった母親学級なのでした    

コメント

§

マダム半世紀サマ

そうそう!本当に、もう、怖がってる段階じゃないんですよね~。
産む以外に方法はない!
出産自体にはあまり不安を感じたことは
幸い、ないです。

世の中のお母さんみんな体験してることだし~。って。

ど~んと^^

§

うわっ、大変なものを見てしまったわね・・・。不安になっちゃうよね。
私もその頃、ちょっと怖い夢を見ちゃったりして、やっぱり不安だったんだろうな~

でも、大概は大丈夫。ってより、生まないとどうしようもないからね~
ど~んと!^^(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三河のmarinちゃん

Author:三河のmarinちゃん
愛知県岡崎市出身。

嵐大好き、1児の母です。

23年4月、認可保育園に
入れず無認可保育園を使い
なんとか仕事してます。

最近の記事
最近のコメント
♪Link♪
翔大 大きくなったかな?
カテゴリー
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Wedding Anniversary

カウンター
ブログ内検索
月別アーカイブ